· 

はじまりは1本の電話から

 

はじまりは1本の電話から...

 

こちらの奥さまからでした。

 

「お迎え出来るノーマルの女の子はいますか?」とのことでした。

 

その時はみんなご家族さまが決まっていたため、いないことをお伝えしました。

 

電話越しにいろいろお話しさせていただいている間に、このご家族さまだったらきっとちゃむ家の子を幸せにしてくれるだろうなぁぁぁっと感じました。

 

しかしお迎えいただける子がいないのでどうしようもありません。

 

後ろ髪を惹かれる思いで、その時は電話を切りました。

 

その翌日? 数日後? ノーマルの女の子が脱嚢したのです。

 

すぐにご家族さまにご連絡させていただきました。

 

脱嚢したばかりで写真もなく、見ても触れてもいないのに、お決めいただけるわけがありません。

 

もちろんちゃむ家にお越しいただいたことも会ったこともありません。

 

それなのに「お迎えします」と一言... 会ったこともないちゃむ家を信じ、お迎えを決めてくださったのです。

 

そしてこの日はじめてご家族さまとのご対面でした。

 

とてもご家族さまにお会いするのが楽しみで仕方ありませんでした。

 

ご家族さまはご両親さまとお嬢さま3人の5人家族さまです。

 

たくさん触れ合って、たくさん笑って、たくさん喜んでくれました。

 

やっぱり素敵なご家族さまでした! きっとお迎えされる子は幸せになります!

 

大人はもちろんのこと、小さなお子さまでも触れ合える子を育てるのが、ちゃむ家の向かっている場所です。

 

それがお迎えいただく子の幸せに繋がると信じているから...

 

まだお迎えまでお時間はかかりますが、楽しみに待っててくださいね。

 

またお時間があれば、この子の成長を直に感じに来てください。

 

ありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♂️