▶ 7 ◀

 

6

 

5

 

4

 

3

 

2

 

1

 

お迎えいただいた赤ちゃん。

 

● れんれんくん

 

 

脱嚢:2018/12/07

開眼:2018/12/16

毛色:クラシック possリューシ66%

性別:♂

メモ:

 

 

 

2019/07/06(土)

お迎えいただきました。

 

コテコテ関西弁かーちゃんとバービー人形好きのお嬢さまのお迎え。

名前は、れんれんくん。 脱嚢日は昨年の12月。 脱嚢日から7ヶ月後とある程度成長してからのお迎えでした。

 

前回のご見学では、大きく成長した れんれんくんが怖かったのか、触れ合えることの出来なかったお嬢さま。 今回は勇気を振り絞って一歩前進! 少しだけ触ることが出来ました。 とっても嬉しかったよ~。

 

そんなお嬢さまとれんれんくんを見ていて、あ~大丈夫、すぐにれんれんくんが嫌がるほど触れるようになる!と確信! れんれんくん、ご愁傷様です。

 

しっかりお嬢さまのお相手をお願いしますよ!

お嬢さまを幸せにしてあげてね!

 

ご見学の際に小さな赤ちゃんではなく、大きく成長したれんれんくんにお母さまが一目惚れ。 とってもれんれんくんを気に入ってくださり、匂いを嗅いでは「あ~いい匂い~」と...もしかしたら自分の体臭(加齢臭)がしみついてる?

 

だって、いつも洋服の中にいましたから! それはしょうがない! これからお母さんの体臭をしみつかせてくださいませ。 あ、ちなみにれんれんくんとキスしたら、自分と間接キスになりますので、あ・し・か・ら・ず

 

大きく成長したれんれんくんですが、その分ちゃむ家で毎日遊んで、多くのご家族さまに可愛がっていただき、超が付くほどのベッタベッタな子に成長しました。 これぞ THE男の子!

 

れんれんくんの小さな姿を写真でしかお見せすることが出来ませんが、これから素敵な未来をれんれんくんは見せてくれるはずです。

 

末永くれんれんくんをよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

いつか先住の子との間に子供が生まれたら絶対見せてくださいね。 その日を楽しみにしております。

 

それと、年末の大お母さま(大奥?)のご訪問楽しみにしております。 きっとお母さまと同じでコテコテの関西弁なんじゃないかと想像しております。 マシンガンのような関西弁トークに盾を準備しておきますね(笑

 

れんれんくん、幸せになってね!

 

2019/07/06 お迎え日の風景

● ミミちゃん

 

 

脱嚢:2019/04/28

開眼:2019/05/07

毛色:クリミノ

性別:♀

メモ:とても穏やかな子で、指に捕まって、掌の中で、速攻寝ちゃうとってもいい子に成長しております。

向かって左のほっぺが育児中のお母さんの爪に当たってかさぶたになっていますが、お迎えまでには治ります。

 

 

2019/06/15(土)

お迎えいただきました。

 

はじめましてから471日目のお迎え. . 名前は、ミミちゃん。フランス語で可愛くてたまらないという意味だそうです。

 

ご家族さまには、飼いたいけど飼えない事情があり、ずっと我慢して我慢して、この日やっとお迎えいただけることとなりました。

 

ご家族さまとちゃむ家のはじまりは2018年3月2日、奥さまからの一通のメールから...「フクロモモンガの飼育を検討しています」と...

 

それからLINEでのやりとりがはじまりました。今日まで色々とお話しさせていただき、何度も遊びに来てくれました。LINEの量も、撮り貯めたご家族さまの写真も、たくさんになりました。

 

そんなLINEを読み返し、写真を見ていたら、いろいろなことを話し、たくさんの笑顔を見せていただいたな~っと思い出に耽りました。

 

フクロモモンガのお迎えには、大なり小なり素敵な物語がある! 改めてそう思います。そして今日から小さな家族が一人増え、新たな物語がはじまります。

 

ミミちゃん、君は幸せ者だね! だって君のためにご家族さまは待っていたんだよ! 君に出会うために... ご家族さまの時と、ミミちゃんの運命の糸が繋がった瞬間!

 

ちゃむ家の子と神さまから授かった小さな小さな天使をご家族さまの掌に届けることが出来たちゃむ家も幸せ者です。

 

今まで我慢した分、たくさんの愛情で、たくさんの時間をミミちゃんと過ごしてください。きっと想像していた以上に素敵な時間になるはずです。そしてミミちゃんがご家族さまを素敵な世界に導きます。

 

どうか末永くミミちゃんをよろしくお願いいたします。

ミミちゃん、幸せになってね!

 

2019/06/15 お迎え日の風景

2019/05/16 撮影

2019/05/10 撮影

2019/05/07 撮影

● もんじゃちゃん

 

 

脱嚢:2019/04/08

開眼:2019/04/21

毛色:ホワイトフェイス

性別:♀

メモ:何にでも興味を持つ子で、ヨチヨチ歩きでフクモモ部屋を探索。 またそれがとっても可愛いんです! 自立が早く、1ヶ月経たずに両親と同じご飯を食べ、水を自力で飲んでます。

 

 

2019/06/01(土)

お迎えいただきました。

 

静岡県からのカップルさま。

ご見学と合わせて2度目のご訪問になります。

 

お迎えした子の名前は、もんじゃちゃん。

ホワイトフェイスの可愛い女の子。

 

彼氏さまは、武田真治さん似の超イケメン! 思わずホスト?って聞いてしまいました(笑)人見知りなんですと答えながら、フクロモモンガと優しく触れ合う彼氏さま。

 

彼女さまもモデル?ってくらい綺麗な方で、小さな時から夢見てた仕事につき、充実した生活をされている夢追い人。 でも、仕事はきっとハードなはず! もんじゃちゃんに疲れをいっぱい癒してもらってくださいね。

 

まさに美男美女とはこのことですね!

他にもハリネズミを飼ってらっしゃる動物好きで優しく非の打ちどころのないカップルさま。

 

これから、ご家族さまの掌が、この子の居場所になります。

 

ご家族さまの心が、この子の未来の光になります。

 

たくさん声をかけてあげてください。

 

いっぱいの笑顔を見せてあげてください。

 

慈しみの心で包んであげてください。

 

この子の小さな羽を大きな羽に成長させてあげてください。

 

そしてこの子の存在が、ご家族さまの幸せになることを心から願っております。

 

末永くこの子をよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

幸せになってね!

 

2019/06/01 お迎え日の風景

2019/04/30 撮影

2019/04/29 撮影

 

もんじゃちゃん の飼い主さまからのお言葉

(2019/07/01)

 

もんじゃがウチに来てから ちょうど1ヶ月経ちました!元気いっぱいに遊んでます。 ちゃむ家さんは、ベタ慣れにしてから引き渡してくれるので、初日から手に乗って来てくれました♡ 可愛くて2人してメロメロです。 好奇心いっぱいの可愛い子を育ててくれてありがとうございました! これからも大切に育てますー!

● シュカくん

 

 

脱嚢:2019/02/08

開眼:2019/02/20

毛色:リューシ

性別:♂

メモ:とっても物静かな優しい子から成長するにつれ好奇心旺盛に... 育児ケースに手を差し伸べると我先に飛び移ってくる子で、人を怖がることなく、ご見学者さまの身体を右往左往に探検して、疲れたら洋服の中に入って爆睡! とってもいい子に成長中です!

 

 

2019/05/17(金)

お迎えいただきました。

 

群馬県からのお迎え。

 

ご家族さまは、とってもおしゃれで格好いいお父さまと、仲のいいお嬢さま。 お迎えいただいたのは、お嬢さま?じゃなくて、お父さま。 

 

ペットショップでたまたま見掛けたフクロモモンガ。 いつか飼いたいと思い続け、今日やっとお迎えいただくこととなりました。

 

お迎えいただいた子は、ちゃむ家で初めて撮れたダブルジャンプのリューシくん。 名前は悩みに悩んでお迎えまでに決められなかったとのこと。 ゆっくり素敵な名前をつけてくださいね。

 

今日からお父さまとこの子の生活がはじまります。 お父さまはこの子にどんな未来を見せてくれるのでしょう、この子はお父さまにどんな未来を見せてくれるのでしょう、家族として、そして相棒として、たくさんの素敵な物語を作ってください。

 

必然なのか、偶然なのか、はたまた奇跡なのか、自分はどんな出会いもすべて奇跡と信じたい! はじめてフクロモモンガを見掛けた時にお迎えしなかったこと、飼いたいと思い続けたこと、そしてちゃむ家を見つけ、この子に出会ってお迎えしたこと。 人生は奇跡の連続!

 

この子を連れて帰宅された後、ご連絡をいただきました。

 

「最初はおやつをあげるあげないで父とバトルしていましたが、あげない派の父に負けてしまいました(´・ω・`) あげたかったです。」

「フードをたくさん食べるのを確認するまであげないそうです。 多分ご飯近いからですよね。 マシュマロとタラをあげたかったので明日あげてきます」とのこと。

 

早速この子のためを思い、考えてくださってます。 たぶんお父さまもあげたい気持ちを抑え我慢してたのではないでしょうか。 もしかしたら、お嬢さまが帰った後、ニヤニヤしながらあげてるかもしれません... (*´▽`*)

 

さあ、バトルのはじまりです! どちらにより懐くのか!

 

なんてね... この子は必ずお父さまにもお嬢さまにも寄り添う素敵な子に成長します。 お父さまとお嬢さまとともにこの子を幸せにしてください。

 

この子を末永くよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました<(_ _)>

 

2019/05/17 お迎え日の風景

2019/03/08 撮影

2019/03/05 撮影

2019/02/26 撮影

2019/02/21 撮影

 

シュカくん の飼い主さまからのお言葉

(2019/06/21)

 

フクロモモンガをずっとお迎えしたいと言っていたけど、中々機会に恵まれなかった父に頼まれてちゃむ家さんを見つけました。

 

Instagramやホームページに乗っているフクロモモンガちゃん達の可愛い姿や、ちゃむ家さんのコメントを見て、もしかしたらうちにきても仲良く遊べる子に出会えるかも?とお願いしたいと強く思いました。

 

実際に見学させていただいて、あまりの人懐っこさにびっくりしました! 初対面なのにぴょんぴょん乗ってきて、服の中に潜り、可愛くおやつを食べる姿に私がお迎えしたくなりました(*´ω`*)

 

クラシックの女の子を希望していたのですが、実際に会ってみてリューシくんの可愛さに一目惚れした私 vs 白っぽいプラチナ系に興味を示した父に変わってしまいました(笑

 

慎重に悩む父でしたが、リューシくんを頑張って押し続け、ついにリューシくんお迎えが決まりました!

 

お迎えが決まる前もですが、決まった後も何でも聞いて!と、アドバイスやサポートをとても沢山して下さり、安心してお迎えが出来ました! お迎え後もアドバイス等本当に助かっています。

 

シュカくんはちゃんとご飯も食べてくれるし、人見知りはしないのにちゃんと父と私を認識しているみたいで、フクモモの頭の良さに驚き、可愛すぎる姿に魅了される毎日です。

 

こんな素敵なシュカくんを育てて下さった、丁寧でフクモモ愛に満ち溢れたブリーダーさんの元からお迎え出来たことを幸せに思っております!

 

まだまだフクモモ初心者の私たちですがこれからもよろしくお願いします♪

● こむぎちゃん と あずきちゃん

 

 

こむぎちゃん(左)

 

脱嚢:2019/03/14

開眼:2019/03/23

毛色:プラチナモザイク

性別:♀

メモ:物静かなで、すぐに手の中で寝てしまうほど穏やかな子です。 一人っ子でお母さんの母乳を独り占め。 とても健康的に成長しております。 頭の上が大好きで登ってはキョロキョロキョロ... 両親を探してるのかな~ これまたその風景がめちゃめちゃ可愛い!

 

 

あずきちゃん(右)

 

脱嚢:2019/03/26

開眼:2019/04/04

毛色:モザイク possリューシ

性別:♀

メモ:お母さんよりお父さんが大好きな子で、二人のところに戻すと必ずお父さんの背中に... お母さんももちろん育児を一生懸命しておりますが、お母さんは食い気の方が勝るようです(笑) 一人っ子で何の問題もなくプクプク成長中! とても好奇心旺盛で手を差し伸べるとササって登って来て洋服の中に... 洋服の中を右往左往探検して、胸元からたまに出す顔が、これがまた可愛いんです!

 


 

2019/05/11(土)

お迎えいただきました。

 

新潟県からのお迎え. 今回で3回目のご訪問となるご家族さま。

 

奥さまの笑顔とリンクするようにすべての日が、暖かく気持ちのいい時間となりました。 片道250㎞ 往復500㎞ 計1500㎞ この子たちのためにご家族さまが走った距離。

 

なんて変態的なご家族さまでしょう!

なんて素敵なご家族さまでしょう!

なんてこの子たちは幸せ者なんでしょう!

なんてちゃむ家は幸せなんでしょう!

 

この文章を書き込んでる時、ご家族さまとはじめて会った時のことを、ちゃむ家で過ごした時間を、写真を見返し、何度手を止めてこの子たちを掌に包んで抱きしめたことでしょうか。 そして、君たちは絶対に幸せになるよ!嬉しいね!って何度つぶやいたでしょうか。

 

この日ちゃむ家の掌からご家族さまの掌にこの子たちの未来のバトンをお渡ししました。

名前は、こむぎちゃんとあずきちゃん。この子たちは、たくさんのお友達と一緒に今日まで成長してきました。 これから2人になってしまいます。 そのかわり素敵なご家族さまが、これからずっと傍にいて守ってくれます。

 

今回のお迎えで一番嬉しかったことは、

はじめてご家族さまがちゃむ家に来てくれた時、ある瞬間を見てしまいました。 それは奥さまが旦那さまにお迎えしたいなぁぁぁっと旦那さまを見つめた時、旦那さまがうつ向いてしまった瞬間を!

 

そうです。 旦那さまは最初お迎えに反対されていたんです。 その旦那さまが、お迎えを一番待ち望んでいたとお聞きしました。 ゴールデンウィーク中は、この子たちのために色々考え、お迎えの準備をしてくれてたそうです。 最初奥さまが望んだお迎えが、ご家族さま全員の心からのお迎えとなりました。

 

この子たちを掌に乗せて嬉しそうに微笑む奥さま。

かわいいでちゅねぇぇぇなんて言ってる旦那さま。

お父さんキモォォォ!なんて言ってるお嬢さま(冗談です)

この子たちを中心に新しくはじまる物語! 笑顔溢れる風景を勝手に想像しております。

 

動物との触れ合いは心の触れ合い。 言葉を交わすことは出来ませんが、すべてを見抜かれます。 目に見えない、言葉で表せられない、きっと何かがあるはずです。 ご家族さまの笑顔をこの子たちにたくさん見せてあげてください。 いっぱい気持ちを伝えてください。 必ずこの子たちはご家族さまに答えてくれるはずです。

 

この子たちのことを末永くよろしくお願いいたします。

ご家族さまとこの子たちがずっとずっと幸せでありますように...

ありがとうございました<(_ _)>

 

2019/05/04 お迎え日の風景

 

こむぎちゃん あずきちゃん の飼い主さまからのお言葉

(2019/05/30)

 

今回、念願だったフクモモちゃんをお迎えさせて頂きました。

女の子で「こむぎ」と「あずき」といいます。

 

フクモモちゃんをお迎えしたいと思って、ずっとちゃむ家さんのサイトをチェックしていた時、一瞬にして心奪われ一目惚れだった2匹。 その2匹をお迎え出来た喜びを毎日噛みしめてます( ´ ▽ ` )

 

我が家に来て2週間が過ぎ、すっかり家族にも慣れ、ご飯もモリモリ食べすくすく成長中‼️ 朝方になると、遊んでくれ〜とケージに2匹へばりついて寝ている私達を「目ヂカラ👀」で起こします(笑)毎日いろんな姿を見せてくれて家族みんなが成長を楽しみ、癒されています。

 

2匹をお迎えするまでの間、ちゃむ家さんには、フクロモモンガの生体のこと、飼育環境からお迎えするのに必要な物などたくさん相談させてもらい、お迎え後もご飯の量や温度管理の事も細かく教えて頂きました。

 

生き物を飼う=命を預かるという事。

ちゃむ家さんは命をとても大事にしているブリーダーさん。

ちゃむ家さんはどの子にも愛情たっぷり注いでフクモモちゃん達を育ててくれるブリーダーさん。

 

私達もちゃむ家さんだから安心してお迎えが出来ました。 次お迎えする時は絶対‼️ちゃむ家さんにしたいです( ´ ▽ ` ) 次⁉️ ムフフフッ(#^.^#) まずは2匹がすくすくと成長するように家族全員で愛情たっぷり注いでいきます。

 

これからも宜しくお願います。

 

お迎えまでの走行距離、1500km走っちゃいました変態家族より

 

▶ 7 ◀

 

6

 

5

 

4

 

3

 

2

 

1