7

 

6

 

5

 

▶ 4 ◀

 

3

 

2

 

1

 

お迎えいただいた赤ちゃん。

 

● パスカルくん

 

 

脱嚢:2018/08/30

開眼:2018/09/12

毛色:ホワイトフェイス

性別:♂

メモ:掌で寝て、首元から洋服の中に入って、お腹の上で寝ちゃうほど懐いています。

双子の兄弟は素敵なご家族さまにお迎えいただきました。

 

 

2018/11/11(日)

お迎えいただきました。

 

きっかけは次女さまの10歳のお誕生日の日。

今日お迎えは出来なくても、見学に行きたいとのご連絡をいただきました。

お住まいの場所をお聞きすると、それほど遠くない?

次女さまが学校から帰宅したら向かいますとのことなので時間は夜になる予定。

そして数時間後再度連絡が...

「そちらまで100kmあるんです」...

「え?」

お互いに場所を勘違いしていたようです。

ちゃむ家でも調べたら100kmはないにしろ70kmはある感じ...

さすがに休みの日でもないのに片道70kmは遠いですよね。

それもお母さまお一人での運転...

 

「そちらまで行くと、夜お誕生日会が出来なくなってなってしまうので、またの機会にしようと思います」とのこと。

うんうん、確かにそうですよね。 せっかくのお誕生日! お誕生日会は大切ですよね。

でも、待てよ?

次女さまが飼いたくて飼いたくてしょうがないフクロモモンガ! 今まで何度かペットショップに行っても触ることも出来なかった。 見えるのは覗き込んだポーチの中のちょっとだけ...

次女さまのお気持ちが一番大事なはず... でも、運転手はお母さま。

難しい決断かもしれないけれど、次女さまのお誕生日だったら本人に聞いてみたらいかがですか?とお伝えした。

 

再度数時間後、「今日行きます!」とご連絡が来た!

次女さまとお母さまが決断したようです。

可愛い我が子のため片道70km... 頭が下がります。

その時はまだ次女さまの顔さえ知りませんでしたが、今思えばあの子が満面の笑みで「行きたい!行きたい!」って言ってくれてたのかな?なんて想像してしまいます。

その決断が今回のお迎えになりました。

お母さま、その節は無理をさせてしまい申し訳ございませんでした<(_ _)>

 

お嬢さま3人の5人のご家族さまです。

お迎えの日は残念ながら長女さまはお越しになれませんでしたが4人でのお迎え。

お迎え日まで、「もういくつ寝ると...」みたいな感じだったのかな~なんて想像してしまいます。

次女さまは、ご見学日もお迎えの日も、終始満面の笑顔でモモンズたちと触れ合って、本当に嬉しそう。

それを見てるだけでこっちも嬉しくなっちゃいます。

少しお誕生日から遅れてしまったけれど、最高のお誕生日プレゼント!

 

お迎えいただいた子のお名前は「パスカルくん」

パスカル博士のように賢く、世の中のためになるような存在。

また、ディズ二―のプリンセスシリーズに登場する主人公の相棒の名前でもあるそうです。

次女さまが一生懸命考えて、つけてくれたお名前。

とっても素敵で意味のあるお名前です。

ありがとね^^

 

お母さまの願いは、子供たちの人生に大きな影響力を与えてくれるそんな存在になって欲しい!

 

パスカルくん、こんなにみんなが色々考えてくれて期待してくれてよかったね。

素敵なご家族さまにお迎えしていただけてよかったね。

みんなに癒しの風をいっぱいいっぱい贈るんだよ~。

いっぱいいっぱい可愛がってもらうんだよ~。

そして幸せになるんだよ~。

 

どうか末永くパスカルくんのことをよろしくお願いいたします<(_ _)>

お迎えまでちゃむ家で精一杯育てさせていただきました。

そしてお母さま、本当にお疲れ様でした。

また、いつでもご連絡ください。

精一杯フォローさせていただきます。

ありがとうございました<(_ _)>

 

 

2018/11/06:ご見学の日

2018/11/11:お迎えの日

● カルアくん

 

 

脱嚢:2018/06/23

開眼:2018/07/04

毛色:ホワイトモザイク possリューシ

性別:♂

性格:少しやんちゃだけど、人が大好きですぐに洋服の中に潜り込んで寝てしまうとっても可愛い子です。

メモ:

 

ご家族さまに送っていただいたお写真(2018/11/09)
ご家族さまに送っていただいたお写真(2018/11/09)

 

2018/11/07(水)

お迎えいただきました。

 

突然その日はやってきた。

LINEにご連絡があり、これから脱嚢予定の子のお問合せ。

先住の女の子「ミルクちゃん」を飼っていて、ミルクちゃんの旦那さま候補を探していらっしゃるとのこと。

 

ミルクちゃんはパウダーモザイク、脱嚢は6月末...

うん?うん?あれれれれ~

ちゃむ家にほぼ残すつもりでいたホワイトモザイクの男の子...

ちゃむ家仮名「おい!鬼太郎くん」...ふざけた名前ってのはなしで(笑

(ちゃむ家にご見学にお越しになられたご家族さまに「おい!鬼太郎」って目玉親父の真似して呼ばないと来ないからね!っと言いたいがためだけに付けた名前(-_-;))

 

おい!鬼太郎くんの脱嚢日は6月23日...

あれれれれ~

ぴったし? べすとまっち? 運命?

そして おい!鬼太郎くんのお話しをさせていただきました。

それからとんとん拍子にお迎えとなったのです。

 

他にもたくさんの動物を飼っていて、動物に囲まれて過ごしてらっしゃるご家族さま

お迎えしていただいたちゃむ家仮名「おい!鬼太郎くん」の名前は「カルアくん」という素敵なお名前になりました。

(おい!鬼太郎くんの方が何十倍も素敵なのになぁぁぁ...ぼそ)っていうのは冗談です^^;

カルアくんとミルクちゃん...

 

うん?

あれ?

カルア...ミルク...

カルアミルク...

 

お酒が大好きな飼い主さまのようです... まったく知らないけど(笑

なんか酒乱っぽい顔してたもんなぁぁぁ って言うのも冗談です(*´▽`*)

とっても素敵で可愛い飼い主さまでした(*´▽`*)

 

もともとちゃむ家に残すつもりでいた子です。

寂しいけれど、飼い主さまにお迎えしていただけて、きっとこの子はちゃむ家にいるよりも幸せになるはずです。

いっぱい遊んでもらえて、ミルクちゃんっていう女の子に尻に敷かれ、将来は可愛い子供?...

カルアちゃんの未来が楽しみです。

 

どうか末永くカルアくんをよろしくお願いいたします。

そして素敵な子に育ててあげてください。

 

「カルアくん、幸せになるんだよ!」

 

2018/10/28 お迎えの日

 

カルアくんの飼い主さまからいただいたお言葉 2018/11/09

 

実は、ちゃむ家さんにお伺いする前、2ヶ月前から毎日一緒にいるベタ慣れのミルクちゃんが可愛過ぎて、ちゃむ家さんでお迎えする子を可愛がれるか心配でした。

しかし、カルア君は一瞬で私の心を奪っていきました...

それはきっとちゃむ家さんが愛情いっぱい育てているからだと思います。

ちゃむ家さんのモモンガは、全員すぐに服の中にインしてきて落ち着く...

カルア君だけでなく、ちゃむ家さんちのモモンガに癒された1日になりました♡

カルア君をお迎えしてからも、ベビーの時の写真をたくさん送ってくださったり、その後もフォローしてくださり、とても有り難いです。

私の最高の息子であり、ミルクちゃんの最愛の旦那様(になる予定)のカルア君に出逢えて、とても感謝しています。

この度は本当にありがとうございました♡

 

 

 

 

● ニコくん

 

 

脱嚢:2018/08/30

開眼:2018/09/12

毛色:ホワイトフェイス

性別:♂

メモ:掌で寝て、首元から洋服の中に入って、お腹の上で寝ちゃうほど懐いています。

 

 

2018/10/28(日)

お迎えいただきました。

 

笑顔は人生の最高のスパイス

Smile is the best spice in life.

 

愛知県からお姫さまと怪獣が来てくれた(笑

怪獣といってもとっても可愛い怪獣さんだ!

今回でちゃむ家に来てくれたのは3回目。

ちゃむ家の子をお迎えに...

名前は「ニコくん」

とっても可愛い名前をつけてくれてありがとね^^

 

お父さんはヒグマみたいな?

お母さんはヒッピーみたいな?

独特のオーラがあるご家族さま。

まあ、ちゃむ家なんかに愛知県から3回も来てくれるんだから変わってますよね(笑

いつ来てもこの子たちはいっぱいの笑顔を見せてくれる。

 

「笑顔は人生の最高のスパイス」

 

こんな言葉があるかは知らないけれど、この子たちを見ていてそう思う。

そしていつもちゃむ家に笑顔という最高のスパイスをくれる。

この子たちの笑顔が、ニコくんの幸せになってくれると信じて...

そしてニコくんが、この子たちの笑顔をもっともっと素敵に輝かせてくれたらと願い...

未来永劫この子たちの笑顔がずっとずっと続きますように...

 

頼んだよ~ニコくん!

託したよ~ニコくんを...

 

また、君たちとニコくんに会える日を楽しみにしています。

また最高の笑顔を見せておくれ。

 

2018/10/28 お迎えの日

 

ニコくんの飼い主さまからいただいたお言葉 2018/10/30

 

ちゃむさん家にお邪魔するのは今回で3回目になります(^^)

もう常連さんですかね?(笑

 

土曜日に見学、日曜日にお迎えとして2度伺いました!

ラニと一緒のホワイトフェイスの双子君が仲良くお迎えしてくれました(^^)

初めに言います...似すぎて見分けがつきません!!(笑

ここまできたら直感で!っとなったのですが、旦那とかぶらない(笑

 

お互い別々の子がいいってなって、よし!兄弟で2匹ともお迎えしようとなりましたが、血の繋がった兄弟をお迎えした時の難しさを聞き、今回は1匹をお迎えする事にしました。

が、お迎え当日どっちがどっちか分かりません!!(笑

ここまできたら直感で!!(笑

 

一時間くらい悩んで1匹をお迎えしました(^^)

最初に考えてた候補じゃない名前を付けました。

ちゃむさんの写真がきっと最高なんだと思います(^^)

この子と触れ合ってる時の子供の笑顔と、ラニの一文字を借りて「ニコ」と付けました(^^)

 

家に来て2日目なので、まだ甘えんぼの寂しがり屋くんですが、ご飯もいっぱい食べていいスタートです(^^)

旦那が、ちゃむさん家のしろくまくんみたいにムチムチボディーにしたいと張り切ってます(笑

ニコとビビ、あと怪獣2匹連れてまた遊び行きますね(*´∀`)

 

 


 

ちゃむ家より

 

まずは2匹をお迎えしたいと言っていただいたこと、本当に嬉しかったです。

しかしながら、血の繋がったフクロモモンガの兄弟をお迎えした場合、将来色々な問題にぶつかります。

それをご説明させていただき、ご理解いただけたこと、本当にありがとうございました。

どうにか2匹をお迎えいただき、将来問題なく幸せに過ごす方法はないかと、相方とも色々と相談いたしました。

しかし、解決する方法が見つかりませんでした。

色々な推測をたてて、やはり将来ご家族さまへの負担が大きすぎると判断させていただきました。

 

まだ、片方の子は、ご家族さまが決まっておりません。

このままちゃむ家の家族として過ごすのであれば、ちゃむ家に遊びにきていただいた時にいつでも触れ合うことが出来ます。

また、新しいご家族さまにお迎えしていただいたとしても、お迎えしていただいたご家族さまのお許しがあれば、出来る限りちゃむ家との繋がりを続けさせていただけたらと考えております。

そうすれば、お互いの近況報告などもお伝えすることも、またいつの日か両方のご家族さまと共に、2匹が会える日が来るかもしれません。

 

この度は、遠くからニコくんをお迎えしていただき、ありがとうございました。

ご家族さまと飼われているすべてのペットちゃんたちの幸せを心よりお祈りしております。

 

 

 

 

● うまるちゃん

 

 

脱嚢:2018/08/09

開眼:2018/08/16

毛色:クラシック

性別:♀

メモ:双子の子と育児放棄の子の3匹で育児ケースに入っているんですが、とっても世話焼きで育児放棄された子の毛繕いをよくしてあげてます。

 

 

2018/09/19(水)

お迎えいただきました。

 

この日、ご家族が増えたカップルさま。

名前は「うまる」ちゃん。

先住の「まっちょ」くんが寂しくないようにとお迎えされました。

こちらのカップルさまもお迎えまでに何度も足を運んでいただき、ちゃむ家の子と触れ合ってくださってました。

 

お迎えにあたり自作で大きなケージをつくり、お迎えは万全。

お二人で、あれやこれや色々考えていらっしゃるご様子です。

 

お迎えは一大イベント。

 

こうしてみようか、あーしてみようか、どんな子に育ってくれるのか、名前は何にしよう、などなど、お迎え前は考えることや夢がいっぱい、それがまたたまらなく楽しい時間。

うまるちゃんをはじめて掌に包み込んだ日のことを心にとどめ、素敵な物語を一緒に歩んでいってくれると嬉しいです。

 

近いので、これからのうまるちゃんの成長を見れると思うとちゃむ家も楽しみです。

何かあれば、いつでもちゃむ家にご連絡ください。

精一杯お手伝いさせていただきます。

 

末永くうまるちゃんをよろしくお願いいたします。

そして素敵な子に育ててあげてください。

 

「うまるちゃん、幸せになるんだよ!」

 

2018/09/19 お迎えの日

 

うまるちゃんの飼い主さまからいただいたお言葉 2018/09/30

 

彼女さまより

 

9月19日にちゃむ家さんから お迎えいたしました♪

その前からちゃむ家さんの所に何回もお邪魔していました♪

初めて行ったときは飼ってる子がなかなか懐かず、相談という形で行かせていただきました。

まずびっくりしたのが ちゃむ家さん家の子(モモンガ)に 触れられたこと、威嚇されなかった事でした!

モモンガってこんなに懐いてくれる動物なんだと驚きでした!

私の飼ってる子はご飯やお掃除の時に少しケージに手を入れるだけでも威嚇をしてました!

その時は本当にどう接していいかわからず小さな体を触るのが怖いなど少し距離をとってしまっていました。

そんな私達にちゃむ家さんから正しい接し方などアドバイスを頂き、お話を聞いてる中でもっとうちの子と向き合わなきゃと思いました!

それから触れ合う時間をたくさん設け、次第に触れるようになり、今では手の上でご飯を食べたり、洋服の中にも少しだけ入ってくれるようになりました♪

こうなれたのもちゃむ家さんのおかげです!

次お迎えする子はちゃむ家さんからと決めていたので、お迎えできた事も嬉しく思います!

元気な女の子でいつも口や耳、鼻などをペロペロ舐めてくれます!

これからもこの子達と楽しい生活を送ってきたいと思います!

ちゃむ家さんはすごい気さくな方で、おもしろくて、親身に相談にものってくださる優しい方です。 おちょくりも凄いけど(笑

ちゃむ家さんと出会って感じた事は、飼い主との繋がりが「お迎えするまでではなく、お迎えしてからも末永く」 って所でした。

お迎えしてからも毎日連絡下さり、いろいろ支えて下さっています。

ちゃむ家さんの所でお迎えできて本当に良かったです。

これからも末永くよろしくお願いします。

 

 


 

彼氏さまより

 

初めて「ちゃむ家」さんの事を知ったのは、マッチョをどう育てたらこの子の為になるのかと考えるようになり、調べていくと細かく親切に書かれていたホームページからでした。 マッチョと過ごす上で大変勉強になりました。

良く見るとご近所で一度見せてもらえる事となり、それがきっかけでした。

こんなにも可愛い子がいるんだと凄く感動し、それから何度か通いウマルと出会いました。

お迎えの日が待遠しく、不安もありましたが「ちゃむ家」さんから色々と教わり、感動の日から驚く毎日でした。

ウマルと一緒に歩むようになり2週間程が経ちましたが、うちに帰ると直ぐに飛び乗り遊んで服の中で寝る姿が可愛くて仕方ありません。

マッチョとの絆もちゃむ家さんと出会い、より強くなり、早くマッチョとウマルが仲良く過ごせたらと思います。

本当に「ちゃむ家」さんとウマルに出逢えて良かったです。

ありがとうございます。

そして、これからも宜しくお願いします。

 

 


 

ちゃむ家より

 

「お互いの気持ちを書いてみました」とのことでお二人が書いてくださいました。
お二人のお迎えした後の気持ちをお聞き出来て本当に嬉しくて幸せです。

同じお家にいるのに別々に書いてる姿を想像してニヤニヤしておりました(笑

本当にありがとうございました<(_ _)>

 

追伸:おちょくり最高! だって反応が楽しんだもん(笑

 

 

 

 

● はなこちゃん

 

 

脱嚢:2018/08/09

開眼:2018/08/16

毛色:ホワイトフェイス

性別:♀

メモ:子供は寝て育つと言うけれど、ずっと寝てる子。 おっとりしていて何されても無抵抗。

 

 

2018/09/17(月)

お迎えいただきました。

 

カップルさまにとってとうとうこの日がやってきた。

待ちに待ったお迎えの日。

思えばゴールデンウィークごろにご連絡をいただき、ご希望の子のご予約をしていただき、やっとやっとお迎え。

お迎えまでの間、2度もちゃむ家に足を運んでいただき、ちゃむ家の子たちと触れ合ってくれました。

 

当日は、お越しいただいてからもうニッコニッコなお二人。

彼氏なんてお迎え日の翌日お休みをとってらっしゃいました(笑

彼女がそれを知ったのはお越しになられる車の中で...

ニコニコしながら「ギリギリまで言わないなんてひどくないですか?」と言う彼女...

そしてニコニコしながら「でへへ」と言う彼氏...

水面下で奪い合いははじまっているようです。

チッ...見せつけやがって...ぼそ(笑

 

名前は、「はなこちゃん」 飼っているハリネズミのお名前が、「山田ちゃん」

2つ合わせて「山田花子やないかーい!」

いいよいいよ!そのセンス最高だよ!

こんな感じのお二人でした。

 

この子はもう大丈夫!

だってこんな素敵なお二人なんだもん。

きっと幸せにしてくれます。

どうか末永くはなこちゃんをよろしくお願いいたします。

そして素敵な子に育ててあげてください。

 

何か分からないことや困ったことがあれば、いつでもご連絡くださいね。

精一杯お手伝いさせていただきます。

この度は本当にありがとうございました<(_ _)>

 

「はなこちゃん、幸せになるんだよ!」

 

2018/08/28 ご訪問の日(最初の4枚はプロカメラマンの彼氏さまが撮ったお写真です)

2018/09/17 お迎えの日(最初の2枚はプロカメラマンの彼氏さまが撮ったお写真です)

 

はなこちゃんの飼い主さまからいただいたお言葉 2018/09/25

 

ちゃむ家さんから「花子」(ホワイトフェイス♀)をお迎えして早1週間がたちました。

まだまだ赤ちゃんなのか、性格なのかケージの中ではいつも寝ています。

ケージから出すと服の中に入り込み、しばし冒険しておりますが、最終的にはベスポジを見つけやっぱり寝てしまいます。

 

天使って実在するんですね!可愛くて仕方ありません。

しかし、可愛いだけではいけないのが命の重み。

ちゃむ家さんからはお迎えまでに沢山の事を教えてもらいました。

 

基本的な飼育方法や必要なアイテムはもちろん、フクモモにとって良い事、人間にとって良い事。 ものすごく大きな愛を感じ、同時に信頼できる人だなって思いました。

 

ちなみに、この文章を書くために本日、大型チェーン店のペットショップにフクモモちゃんを見学に行ったのです。

もちろん可愛かったですが、店員さんがケースに手を入れた瞬間からずっと怯えて鳴いていました...

店員さん「最初はみんなこんな感じです、そのうち馴れますよ。」

 

ちゃむ家さんからお迎えした花子はそんな感じではありませんでした。

まず、ジコジコ鳴きませんし...(突発的な音には一瞬怯えますが。)

これは一匹一匹愛情込めてお世話をしてくださるちゃむさんだからこそできる事だと思ってます。

 

本当にありがとうございました。

そしてこの御縁は大切にしたいです。

今度共よろしくお願いいたします。

 

あ、次の子はモザイクhetクリミノ♀⇢クリミノ♂がいいです。

(今度遺伝について詳しく教えてください。

 

追伸:

お迎え当日「○○時頃にお迎えに行きますね」と連絡すると ちゃむ家「断る!!」とLINEが。 到着後チャイムから「断る!!」 このやり取り、娘を嫁に出す父親みたいで面白かったです。

 

 

 

 

 

7

 

6

 

5

 

▶ 4 ◀

 

3

 

2

 

1